心斎橋のエステサロン ツツイ美容外科・エステサロンツツイ

0800-700-5530

営業時間 10:00~19:00/定休日 火曜日

  • エンビロン購入ページ
  • お問い合わせ
  • WEB予約

  • WEB予約
  • 0800-700-5530
  • CONTACT
  • CONTACT
エステサロンツツイ スタッフブログ

守る!紫外線と活性酸素対策

今日はとても暖かくて、≪THE春≫な気候ですね。





山活動日和です!!!




太陽光線浴びまくり。。。




気になるのが、紫外線・・・







紫外線は、シミ・そばかすだけでなく、しわ・たるみ・毛穴のひらきまでも深刻にする事、 ご存知でしたか??





一概に紫外線と言っても、実は3種類ございます。



UV-A

UV-Aは、肌の表皮を突き進み、真皮にまで到達します。

UV-AはUV-Bほど爆発力はありませんが、じわじわと肌の奥深くまで浸透し、真皮にあるコラーゲン(やエラスチン線維)を破壊し、しわ・たるみなど老化の原因となります。


UVAは雲もガラスも通過するので、直接光を浴びなくても日焼け止めを怠ってはいけません。





UV-B

UV-Bは、主に表皮を赤くさせ炎症(やけど)を引き起こします。

表皮のDNAや細胞膜を破壊し、表皮に炎症や火傷といった皮膚のトラブルや、メラニン色素を増加させて日焼けによるシミ・ソバカスを引き起こします。

肌が赤くなって水ぶくれをおこす、いわゆる「日焼け」のがこのUV-B(B派)。



UVBは、地上に届く紫外線総量の10%にも満たないのですが、人体に与える影響はUVAより圧倒的に強く、有害性はUVAの600~1000倍近いわれております。


【UVB対策】 UVBを防ぐためには、SPFの高い日焼け止めを活用する必要があります。





UVーC

UV-Cがもっと危険な紫外線Cとなりますが、現時点では紫外線Cはオゾン層によって守られていますが、今後オゾン層破壊の進行に伴い気をつけなければいけません。









そして、恐ろしいのは紫外線だけが紫外線老化の原因ではないという事です。





紫外線が肌に当たり、紫外線防止剤や紫外線散乱剤が紫外線から肌を守った際に、 活性酸素(フリーラジカル)を発生させてしまいます。





活性酸素は光老化(紫外線老化)の原因の一つでもあるので、 紫外線から肌を守ったとしても、活性酸素を排出してしまっては、またもや光老化の原因を作ってしまうことになります。







そこで、エンビロン ラドローションは、 紫外線防止剤・紫外線散乱剤はもちろん、ビタミンC・ビタミンAを配合されており、 活性酸素を無力化して、光老化を防いでくれます。







これさえあれば、紫外線も活性酸素も怖くない!!!


ラドローション!是非とも春のおともにお使いください!!

2018.03.28
このエントリーをはてなブックマークに追加