エステサロンツツイ スタッフブログ

【ご案内】
オンラインカウンセリングは全国からご利用いただけます。詳細はこちら>>

エンビロンとゼオスキンの違いはこれ!徹底比較決定版☆★

こんにちは♪ 大阪・心斎橋 ゼオスキン取り扱い店エステサロンツツイ宮崎です。

 

今回はよくご質問が上がる

『エンビロンとゼオスキンの違い』についてご説明していきたいと思います(*^^*)

 

スキンケアをエンビロンがゼオスキン、どちらを使用していこうか迷っておられる方、

現在どちらかを使用中で移行を考えておられる方など、

自分の肌質や悩みに対してどちらが良いのか、ぜひ参考にしてくださいね(^^

 

エンビロンとゼオスキンの共通キー成分

 

なんと言ってもお肌に欠かせないキー成分、

それはもちろんビタミンAです!!

ビタミンA無くして美肌は語れません!!

そのビタミンAをどのように取り入れているかがエンビロンとゼオスキンの違いのポイントだと思います。

同じビタミンAでもエンビロンとゼオスキン

それぞれに違った良さがあるのでぜチェックしてくださいね♪


【ビタミンAの働き】

★光老化からお肌を保護

紫外線からのダメージを保護し、コラーゲンの損傷を抑制します。

★繊維芽細胞を活性化

コラーゲン、ヒアルロン酸の生成が促進され、ハリの向上、保湿力の向上、シワの軽減に。

★ターンオーバーを正常化

古くなった角質を排出し、皮膚の色調を整えます。

★表皮細胞の成長を促進

表皮の厚みが増しふっくらと健康な肌へ導きます。

★皮脂分泌の抑制

皮脂分泌が減少し、ニキビの改善へ導きます。


 

エンビロンとは・・・?

エンビロン(ENVIRON)とは、慢性的なビタミンAや抗酸化物質の欠乏を解消するために開発されたスキンケアです。

『できる限り光老化からお肌を守るスキンケア』だと思います。


エンビロンに関してはこちらの記事もchuck ↓↓↓

『エンビロンを使い始めたい方に!購入は店舗?通販?まず揃えるべきアイテムと使い方、気になる効果やA反応ついて』

 

エンビロンのスキンケアの特徴

・ビタミンAの濃度が1~4段階あり、徐々にステップアップが可能。

・スキンケアの種類が豊富。いろいろなアイテムを選択することができ、組み合わせも可能。

敏感肌用のデリケートシリーズ、エイジングラインのCクエンスシリーズ、

オールマイティーのモイスチャーシリーズがあり肌状態やお悩み別で選択が可能。

・更にビタミンAレベルをアップしたい方にはAブースト1~3で濃度を上げることが可能。

 

エンビロンはなるべくレチノイド反応を出さずに

徐々にビタミンAレベルを上げていきます。

緩やかに肌質改善が可能なスキンケアです。

 

ゼオスキンとは・・・?

ゼオスキン(ZO SKINHEALTH)とは、レチノイド反応(ビタミンA反応)を出してでも

肌質改善を最優先に考え、『短期間で結果を出すスキンケア』だと思います。


ゼオスキンに関してこちらの記事もcheck ↓↓↓

『ゼオスキンとは?使う前に是非知っておきたい効果や使い方をポイント解説』

 

ゼオスキンのスキンケアの特徴

・スキンケア商品がタイプ別(セラピューティック、高濃度レチノール、通常ケア)のみとなっており、ビタミンAレベルも選べずステップアップが出来ない。

・高濃度レチノールで更なるビタミンAレベルをアップすることが可能だが、かなり濃度が高い為レチノイド反応もでやすい。

・濃度が高い商品やセラピューティック(治療コース)があるため、効果重視のスキンケアが可能。

 

 

レチノイド反応は覚悟の上で積極的なケアが出来る。

短期間で効果を実感できるスキンケアです。

 

 

エンビロンとゼオスキン大きな違いとは?

 

ズバリ一言で言うと

“守りのエンビロン” “攻めのゼオスキン” 

と言う言葉がピッタリだと思います。

どちらのスキンケアから始めようか迷っておられる方、

ご自身の肌状態やお悩み、

または生活スタイルで何を最優先にしたいかで選んでみてはいかがでしょうか(^^

 

エンビロンとゼオスキン、選ぶ基準は?どちらを選べばいいの?

例えば・・・

肌状態が敏感でアレルギーも出やすい方、

エンビロンのデリケートを使用したり、

一番低濃度のビタミンAを混ぜながら使用し、

まずはビタミンAに肌を慣らすことを優先して考える。

徐々に肌を強くしていく方法が良いと思います。


シミなど、とにかく肌悩みを一刻も早く改善したい!レチノイド反応なんて気にしない!!という方、

ゼオスキンのセラピューティックで治療をはじめるのが良いと思います。

痛み・乾燥・赤みは必ず出ます。ただし、お悩みの改善には最短で到達することだと思います。

 

悩みは改善したい結果を出したい…けど、接客業をしていたり大事な予定があり見た目の反応はどうしても無理な方、

エンビロンで緩やかにビタミンAを取り入れていき、慣れてからゼオスキンの高濃度レチノールで攻めていく。エンビロンとゼオスキンの“ダブル使い”という方法もございます。

 

 

エンビロンとゼオスキン、その方に合った使用ができる“オーダーメイドのスキンケア”なのです。

100人いれば100通りの肌質やお悩みがあって当然です。

一番ベストな方法でスキンケアをすることがストレスなく続けていく秘訣だと思います。

 

エンビロンとゼオスキン、迷った時にはどうすればいいの?

 

どちらの商品も捨てがたい!

肌質や肌悩み、

なにを優先すればいいかイマイチ分からない…という方。

 

どちらも使えばいいのです♪

エンビロンとゼオスキンは併用することが可能です。

 

ただしおすすめとして、エンビロンかゼオスキンどちらかのラインで揃えていただき、

お悩み別にアイテムを取り入れていただくことです。

ビタミンA配合製品以外のアイテムは何を併用していただいても大丈夫です。

 

例えば・・・

エンビロンのモイスチャーシリーズを使用している方で

即効性の効果を実感したい!美白ケアを使用したい場合、

プラスワンアイテムとしてゼオスキンのミラミン(ハイドロキノン)

ブライタライブ(ノンハイドロキノン)を使用する、という感じです。

 

ポイントとして、

ビタミンA配合製品のアイテムを混ぜて使用すると自分のビタミンAレベルがどの位置にいるか分からなくなってしまい、レチノイド反応を悪化させる原因にもなりかねません。

ビタミンA製品に関しては、今自分の肌はどのレベルまで無理なく使用できるのかを理解することが大事だと思います。

また、使用アイテムで迷った際はぜひ専門のサロンかエンビロン・ゼオスキン取り扱いの医療機関に相談していただくことをおすすします。

ご自身の肌質、肌悩みはやはりプロの目線でみていただいた方が美肌への近道ですよ♪


『エンビロンサロンの選び方は、エンビロン大阪で検索№1 みんなに選ばれる5つ星獲得のエステサロンツツイへ』

さいごに・・・

 

いかがでしたでしょうか?(^^)/

エンビロンとゼオスキンの違いが少しでも分かっていただけましたでしょうか?

結果、どちらも良い商品ですし何を使っていたからといって間違えはありません。

 

私も両方のスキンケアを使ってみました。それぞれに良さがあって緩やかなエンビロンでも、攻めのゼオスキンでも明らかに自分の肌が変わっていることを実感します。

 

何より大事なのは“楽しみながら変化していく”ことだと思います(^^

美は一日にしてならずですよね!

私達がこれを読んでくださっている方の美肌作りのサポートをさせていただきます。

安心してお任せくださいね(*^-^*)

大阪心斎橋大丸さんから徒歩30秒のサロンです♪

ご不明点やお問合せはエステサロンツツイまで TEL:0800-700-5530

《エンビロンホームケアをお使用の方には、エンビロントリートメントをおすすめしております♪》

皮膚科学に基づいたスキンケアシステムで、ビタミンAおよび有効成分を肌の深部までしっかりと届けます。

◆ お肌にお悩みがある方

◆ 結果を重視したい方

お悩みに合わせて最適なトリートメント内容をご提案させて頂きます。


*エンビロントリートメント*

◆敏感肌にオススメ:プライマリーコース・・・体験4,950円

◆エイジングケアにオススメ:エッセンシャルトリートメント・・・体験11,000円

◆角質ケア・ニキビにオススメ:AHAトリートメント・・・体験11,000円

〉〉エンビロントリートメント詳細はコチラ


*お得な体験2回チケットもございます♪ 2回11,000円~

結果重視のエンビロントリートメント*一度受けたら分かる納得の効果をぜひご体験くださいませ♪

エステサロンツツイは、大阪心斎橋のツツイ美容外科「メディカルエステ部門」から独立した、美容外科付属のメディカルエステサロンです。全スタッフがエンビロンアドバンス資格保有者で高い技術力と豊富な知識力を持ちます。美容医療・エステサロン双方の特徴を生かし、最新の美容皮膚科情報のもと肌質改善と美肌トリートメントのご提案を致します。


エステサロンツツイでゼオスキンを購入する3つのメリット

①あなたのお肌やお悩みに合わせてスキンケアのご提案をさせていただきます

②定期的に検診を設けお肌チェックやアフターフォローのサポートを徹底していきます

③ツツイ美容外科併設の為、ドクターサポートによる医療面からのフォロー体制も完備しています

2020.09.22
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事はこちら